忍者ブログ
業務用清掃用品「いとそ技販オンラインショップ」 ガラスクリーニング用品「ガラス職人本舗」 スタッフYが 業務に関係あることないこと、つぶやきます。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]



売れてますね-。
実はわが家も買いました(笑)

書店で見つけて、その時は子供と笑いながら中身をパラパラ見るだけでしたが、
やっぱり買ってみようということに。

子供、特に男の子はうんこ好きですから(笑)
毎日ケラケラ笑いながらドリルを開いています。
いったいどんな方が思いついて商品化されたのでしょうね。
子供の心を上手に利用していますよね(いい意味で)。

特に子供のツボだった例文が
「洗濯機にうんこを入れたら、大変なことになった」

多分、想像したんでしょうね。
お腹を抱えて笑っていました。

わが家の洗濯機で実際にやってみようと思わないことを祈ります。


PR
昨日のカープ。

12回裏に誠也さんがサヨナラホームラン!
これはデジャヴ?というような
まるで去年のリプレイを見ているかのような
劇的なシナリオが用意されていました。

去年はオリックス戦3戦のうち2戦のサヨナラホームラン、
残り1戦の決勝ホームランをすべて誠也さんが決め、
「神ってる」が誕生しましたよね。
今年もまた神って神って神りまくってほしいですね!

しかし5点差を追いつくオリックスの執念もすごいですね。
9点差をひっくり返されたことがあるこちらとしては
あのとき、もう負ける気しかしませんでした(汗)

でもこれでひとまず交流戦単独首位です。
地元ズムスタの大声援が選手たちを後押ししてくれるはず。
あと4つ☆を重ねて、初の交流戦優勝を果たしてくれると信じています!



RCCさん、昨日はまたラテ欄で遊んでいました。

バティスタ&クレートのコンビがひそかに人気沸騰中ですもんね。
カタコトの通訳がどうにも憎めなくてかわいらしいですよね。

「やっぱりぃ」
「明日も応援にきてください!………ませんか!」

ファンの心を一気にわしづかみです。

ちなみにクレートの本職は通訳ではなく、
ブルペンキャッチャーをしているそうですよ。

子供が通っていた幼稚園の園長先生が亡くなりました。

入退院を繰り返されていたことは知っていましたが、
突然の訃報にただただ驚いています。

訳あって子供が年少の頃に幼稚園を変わることになり、
年度途中での入園を快く受け入れてくださった園長先生。
とても素敵な幼稚園で、子供も私も大好きでした。

卒園してからも、週に1度は子供の習い事で幼稚園に通っているため、
先生の姿をお見かけすることもありました。
お元気そうに見えたので安心していたのですが…


  心よりご冥福をお祈りします。
土曜日、高校時代の友人3人が広島に遊びに来てくれました。

前回会ったのは何年前だっけ?
というくらい前だったはずなのになぜか久しぶり感が皆無なのは
たまにLINEなどで近況を報告し合っているからでしょうか(笑)

友人たちとは午前中に広島駅で合流し、そのまま宮島へ向かいました。
宮島のホテルでランチの予約をしていたので、
厳島神社を訪れ、そのままそのホテルへ。

おいしい料理をいただきながら、話が盛り上がります。
思い出話からこの後の予定から、笑いの絶えないランチタイムでした。

その後広島駅に向かい、駅ビル横にできたばかりの「蔦屋家電」へ。

地元北九州にはない商業施設です。
新鮮さを味わってもらえたようで何よりです。

その後、電車で紙屋町へ。
1人が少し前に昇進したと聞いていたので、
他3人からお祝いをしようとひそかに話を進めていたんです。
せっかくだから4人集まったときに、と
広島で一緒に選ぶことにしていました。
当の本人は予想どおり遠慮の嵐でしたが、
半ば無理矢理選ばせて(笑)楽しい買い物も無事終了。

夜は、某食レポサイトで探したお店。
3500円で食べ飲み放題です。
提供に少し時間がかかることもありましたが、
チーズフォンデュやアヒージョなどもあり、なかなかのコスパです。
またまた話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎました。

楽しい時間をありがとう。
また会おうね。
大芝にある交通ランド。
交通ルールを学ぶ、いわゆる交通公園ですが、
ここにはなんとゴーカートがあります。

1人乗りと2人乗りがあり、
小学校3年生から1人乗りを運転することができます。
わが子はずーーーっと1人乗りを運転したくて、
3年生になってすぐに訪れたほどです。

先日もまたゴーカートに乗りに行ったのですが、
列に並ぶわが子の前に、背の小さな子が並んでいました。
一応120cm以上という決まりもあり、
乗り場の柱の120cmの所に印がついていて、
それ以下の子には係の方が学年を確認しています。

その印よりも小さかったその子も当然学年を聞かれ、
「2年生」
と正直に答えていました。(エライ!)

そこで係の人がそばにいた父親に
「1人乗りは3年生からよ。ちゃんと書いとったじゃろ」
すると父親、しれ~っと
「知りませんでした」

しかし係の人は容赦しません。
「券売機に大きく書いとるんじゃけ、知らんはないわ」

ばっさり切られてバツの悪そうな父親は、
2人乗りのチケットに替えてもらうために事務所へそそくさと向かいました。

「聞かれたら『3年生』って言いなさい」
と子供にウソをつかせる親も中にはいると思います。
その中で、この父親は子供にウソをつかせなかったことが
せめてもの救いだと思いました。

子供はちゃんと見ています。
ウソはいけません。
小さなことでも正々堂々と答えられるように、
正直でありたいと思っています。



プロフィール
HN:
スタッフY
性別:
非公開
自己紹介:


業務用清掃用品はこちら
いとそ技販オンラインショップ

ガラスクリーニング用品はこちら
ガラス職人本舗

P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) スタッフYのつぶやき All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]